2015年12月16日

子供の学力と体力を育てる冬休みの過ごし方講座

今日は 「子供の学力と体力を育てる冬休みの過ごし方講座」 に参加してきました。
写真 1.JPG

第一部: 受験学力をすくすく育てる「心」と「体」の使い方

「学習のあるべき姿」「算数と数学の違い」などの学問の話だけでなく、
「鉛筆の持ち方で成績が変わる」「体の整え方」など生活面から学力をあげていく
お話を伺うことができました。

特に受験生にとっては冬の快適な環境を作りは大事で
乾燥対策、日常的な適度なノイズ、 温度 を整えることが大事とのことでした。
風邪の予防にも乾燥対策はよく聞くことですが、もう一つ注意しないといけないのは
目の乾燥 だそうです。目が乾燥すると見にくくなり勉強効率が落ちてしまうので要注意とのことでした。

第二部「勉強効率を上げるかしこい睡眠と体調管理」

子供の睡眠は「脳を作る」「脳を育てる」「脳を守る」「脳を修復する」という大事な
役割があり、睡眠時間が短いと成績が悪いという
調査結果もあるそうです。
深夜の学習は効果が少ないことも単語の記憶力テストの結果でているそうです。
睡眠がいかに学力に影響しているかがよくわかりすね!。
写真 5.JPG

各個人にあった睡眠時間の見つけ方、平日と休日のバランスの取れた睡眠時間の取り方など
子供だけでなく大人にとっても役に立つお話を伺いました。

やはり寝る時の快適な環境も 温度調節 と乾燥対策でした。
ただ、加湿器で加湿しすぎるとと部屋全体が加湿されて結露の問題も出てきますよね。
パーソナル保湿機を使うと、寝ている人、勉強している人のそばに置くとピンポイントで保湿できて
結露を防げると伺いなるほどなぁと思いました。
写真 1.JPG


可愛い色とデザインで子供部屋にあっても違和感がなくてよさそうで、丁度自分の家の
子供の部屋のインテリアとあう色の機種も見つけてほしくなってしまいました。

写真 2.JPG


受験前の大事な冬休みは勉強と睡眠の環境を整えて学力UPを目指したいですね!
posted by MamaBA EDUCATION at 00:17| Comment(0) | TK:中筋美佐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。